電話相談 +82)2-549-2080

JPN

QUICK
TOP

レアートの紹介

最高の技術を持った、最高の整形センター

We make you, THE ART

ニュース

あなたの美しさの為に最善を尽くします。

·レアート整形外科の各種ニュース記事です。

バカンスの季節、プレミアムハンドメイド方式の脂肪吸引で魅力的なボディーラインを作ろう

페이지 정보

著者 レアート整形外科 閲覧数 129

본문

夏の休暇の時期に合わせて、暑さを避ける為にウォーターパークや海水浴場に行く旅行客が増加している。このように露出が不可避になるにつれて、人々は見るに堪えない自身の体形に、より一層気を使わざるを得ない状況に置かれている。よって、休暇の時期に合わせて短期間で効果を出す為のダイエットを始動しますがこれもまた簡単ではなく、美しい体形になるのは本当に大変だ。

レアート整形外科のチェ・ピョンリム院長は、“患者一人一人のボディーラインの状態によって、正しい量の脂肪を吸引してこそ満足を与えることが出来ます。吸引量の絶対数値に目が眩んで、脂肪吸引の結果を本人のボディーラインではなく吸引量で評価した失敗した顧客達を見ると残念です。”と答えた。特に女性の場合、ダイエットは‘一生の宿題’と言えるほど難しく重荷である。頑張ってダイエットに成功しても、その後の管理が難しい身体部位、特に腹部や太もも、二の腕などは絶え間ない管理が必要で、体重の減量に成功したとしても痩せない部位があるのは当然のことである。

脂肪吸引は体形整形の代表的な手術で、体内に過度に蓄積された脂肪細胞を除去し綺麗な体形を作る、一種の体型彫刻作業と言えますが、同じ脂肪吸引でも同じ結果を保証することは難しい。

チェ・ピョンリム院長は、“既存の機械による脂肪吸引方式より、ハンドメイド方式の脂肪吸引手術が良いと言えます。”と答えた。ハンドメイド方式の長所は、脂肪と皮膚層をひとつひとつ手で直接確認し、周辺組織の損傷を最小化しより繊細に脂肪を除去するので、患者の満足度を高めている。これは機械式と同じ量の脂肪を吸引するためには、機械式より更に時間がかかるという短所があるが、吸引結果と回復期間を考えると短所より長所が多い方式である。

これに続いてチェ・ピョンリム院長は、“最近、脂肪吸引を扱う病院は増えている傾向にあります。しかし、安全性や副作用の最小化のためには、繊細なテクニックと豊富な経験を持った医療陣から手術を受けることをお勧めします。”と伝えた。